新型コロナショック

スポンサーリンク
株式投資の心構え

世界の時価総額119兆ドル

 こんにちは、でんです。2021年末の世界の時価総額は約119兆ドルで、1年間で約18兆ドル増加しました。1年で18%程度上昇しており、2021年は世界的な株高の年だったということです。12月31日付の日経新聞朝刊で報じられました。米国や...
株式投資の心構え

オルカン純資産4,000億円突破

 こんにちは、でんです。全世界株価指数に連動する低コストのインデックス型投資信託eMAXIS Slim 全世界株式(オルカン)の純資産総額が4,000億円を突破しました。1本で世界中の85%の株式を時価総額通りに保有できる国際分散投資の...
株式投資の心構え

最適なインデックス投資入門本

 こんにちは、でんです。日本のインデックス投資のパイオニアで著名投信ブロガーの水瀬ケンイチ氏から自身の新書「マンガお金は寝かせて増やしなさい」をご恵贈いただきました。投信ブログを開設して1年余りの若輩者に雲の上の大先輩からこんな良書をいた...
スポンサーリンク
株式投資の心構え

長期的には心配ない

 こんにちは、でんです。6日の米国市場はニューヨーク時間午前10時過ぎ、主要3指数が反落しています。S&P500指数は1%余りの下落になっています。東証株価指数(TOPIX)と日経平均は6日寄り付き直後は上昇していましたが、米S&...
カープ応援企画

S&P500、1カ月で5%弱下落…

 こんにちは、でんです。米国S&P500指数は9月1カ月間で4.79%下落しました。昨年春の新型コロナショック以来、1カ月で最大の下げ幅となりました。しかし、1カ月で5%程度の下落はここ20年では年平均1回以上は起きています。当然...
株式投資の心構え

つみたてNISAでの投信は

 こんにちは、でんです。25日付日経新聞朝刊に積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)で運用する投資信託の選び方を紹介する記事が掲載されました。信託報酬の安いインデックス型の米国株や先進国株などの投資信託で運用するのが有効だとする...
株式投資の心構え

調整相場になるかもしれませんが…

 こんにちは、でんです。20日の米国市場はS&P500指数が1.70%安、NASDAQ100指数が2.10%安と急落しました。世界各国で株価が急落しています。3連休明けとなる21日の日本市場も下落スタートになる公算大です。中国不動...
株式投資の心構え

株の最高の買い時

 こんにちは、でんです。米国株や全世界株、先進国株のインデックスファンドの最高の買い時はいつでしょうか。直近高値から1週間で5%暴落した時でしょうか。高値から30%暴落した時でしょうか。それとも会員制交流サイト(SNS)の株式投資に関する...
株式投資の心構え

理論と現実

 こんにちは、でんです。インデックスファンドへの投資方法を考えた場合、理論的には一括投資が有利ですが、多くの人には積み立て投資の方が向いていると記してきました。事実、筆者も積み立て投資を中心に一括投資と併用しています。今回は前回書ききれな...
株式投資の心構え

暴落時の頼りになるのは…

 こんにちは、でんです。新型コロナショックや幾度の調整局面はありましたが、米国株、全世界株ともにここ10年以上好調な相場が続いています。しかし、最高値から30%~50%以上の暴落はいずれ来ます。そんな時に頼りになり、心の支えになるのが歴史...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました