2021-10

スポンサーリンク
株式投資の心構え

注意が必要な「全世界株」

 こんにちは、でんです。世界の時価総額通りに投資する低コストの全世界株インデックスファンドは当ブログでも繰り返し、株式投資の基本かつ王道だと申し上げてきました。しかし、全世界株インデックスファンドの中には基本から大きく外れてしまうタイプの...
株式投資の心構え

代表銘柄が下がっても…

 こんにちは、でんです。米国主力企業の四半期決算はくっきりと明暗が分かれています。マイクロソフトやアルファベット(グーグル)などはおおむね市場予想を上回る決算だったのに対し、アップルやアマゾンは市場予想を下回りました。特にアップルとアマゾ...
株式投資の心構え

つみたてNISAに課税!?

 こんにちは、でんです。立憲民主党(立民)の幹部が積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)にも課税すると発言しました。衆院神奈川8区に立候補している立民代表代行の江田憲司氏がテレビ番組で、つみたてNISAにも運用益の30%を課税す...
スポンサーリンク
株式投資の心構え

野村NASDAQ、信託報酬引き下げ

 こんにちは、でんです。東証上場投資信託(ETF)のNEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信(野村NASDAQ、1545)の信託報酬が年0.495%から年0.22%に引き下げられました。NASDAQ100指数に連動する東証...
FP

FP3級は日常で役立つ

 こんにちは、でんです。先日、ファイナンシャルプランナー(FP)9月試験の合格発表がありました。合格した皆様、おめでとうございます。筆者は日商簿記2級とともに2級FP技能士の資格を持っています。どちらも、生きていく上ですごく役立つ資格です...
株式投資の心構え

避けたい銘柄も買える

 こんにちは、でんです。インデックスファンド投資のメリットの一つに、避けたい銘柄も保有できる点が挙げられます。買いたくない銘柄と言い換えてもいいです。個別株投資ならば絶対に保有しないとみられる銘柄が大幅に上昇した時の恩恵を、広く分散された...
株式投資の心構え

証券口座の資産売却順

 こんにちは、でんです。証券口座で投資信託や上場投資信託(ETF)、個別株などを運用していくうちに、もしかすると生活防衛資金で賄いきれない急な出費があり証券口座内の資産の売却が必要になる場面があるかもしれません。そんな時どんな資産から売却...
株式投資の心構え

証券口座

 こんにちは、でんです。23日付日経新聞朝刊に「証券口座の仕組み」の記事が掲載されました。証券口座では株式や債券、投資信託、上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(REIT)を購入できます。証券口座で購入した金融商品は原則、分別管理されて...
株式投資の心構え

低コストインデックスファンド人気

 こんにちは、でんです。海外株価指数に連動する低コストインデックスファンドに資金が流入し、純資産総額が拡大しているという記事が日経電子版に掲載されました。報道によると、積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)が後押ししているとのこ...
カープ応援企画

SlimS&P500、純資産7,000億円超え

 こんにちは、でんです。S&P500指数に連動する低コストインデックス型投資信託eMAXIS Slim 米国株式(SlimS&P500)の純資産総額が7,000億円を超えました。純資産総額6,000億円超えが8月末でしたの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました