スポンサーリンク

個別株投資から「卒業」

スポンサーリンク
カープ応援企画
スポンサーリンク

こんにちは、先日わずかながらに保有していた日米の個別株を売却しました。リスク資産割合増加によるリバランスと物入りで人生における最高の売り時がほぼ同時に来たので、いい機会だと思い断捨離(だんしゃり)しました。株式投資のスタートが日本の超大型株購入でしたので、少しだけ感傷にひたっている部分もあります(笑)個別株投資から「卒業」し、個別銘柄は超少額保有している某独立行政法人発行の高格付け一般担保付財投機関債だけになります。新少額投資非課税制度(新NISA)の生涯投資枠をeMAXIS Slim 全世界株式(オルカン)で埋め尽くすまでは個別株投資をするつもりは一切ありませんが、生涯投資枠を埋めて以降はどうするか決めていません。もしかすると、超少額で復帰するかもしれませんし、全くしないままかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

結構すっきりしました

 日米の個別株完全売却に伴い、メーンで使っている証券口座サイトやアプリに表示する登録銘柄から、個別銘柄を全て削除しました。今は東証や米国の上場投資信託(ETF)だけを登録し、表示してます。サイトやアプリを立ち上げた時に個別銘柄の値動きが一切表示されなくなり、少し寂しい気持ちもあるものの(笑)、結構すっきりしました。株式や債券市場全体の動きだけが表示されるようになりましたので、ブログを執筆していく意味では使いやすくなったなあと思っています。決算確認や企業情報を毎日確認しなくていいので手間が大幅にはぶけました。ただ、この面でも少しだけさみしい気持ちもありますが…(笑)。今回はおまけ付です。

 

交流戦はプレミアムルール適用

 先週の広島カープは4勝2敗でした。週前半は1勝2敗と負け越しましたが、週後半は3連勝しました。筆者と相互フォローとなっている@Kyokasouさん、@kawauso99991さん、@noriyusaku1128さんらが現地でカープを応援してくれたおかげだと思ってなりません。心より感謝申し上げます(笑)特に@Kyokasouさんが現地観戦時のカープの勝率と堂林選手の打率、活躍度は高いと感じてなりません。個人的に、その辺のアノマリーやジンクスより強いと思います(笑)。さて、きょう30日から交流戦が始まります。カープは例年、交流戦を特に苦手にしている傾向があります。正直、5割で御の字です。発動の可能性は低いと思いますが、交流戦ではカード勝ち越し、カード3連勝、交流戦勝ち越し、交流戦優勝の場合はプレミアムを付けたいと思います。基本ルールはシーズンと同じです。カード勝ち越しの場合はプラス500円購入、カード3連勝の場合はプラス2,000購入、交流戦勝ち越しで10,000円購入、交流戦優勝で100,000円を購入します(カード3連勝の場合はカード3連勝、交流戦優勝の場合は交流戦優勝のプレミアムのみを適用)。さらにカード3連勝のプレミアムに追加プレミアム対象のカードも設定します。特にあり得ないレベルで苦手としているチームを対象とします。オリックス戦、ソフトバンク戦でプラス,5,000円、ロッテ戦でプラス3,000円とします。つまり、交流戦でカード勝ち越しの場合はプラス500円、3連勝の場合はオリックス戦、ソフトバンク戦でプラス7,000円(カード3連勝分のプラス2,000円+特定カード分のプラス5,000円)、ロッテ戦でプラス5,000円(カード3連勝分のプラス2,000円+特定カード分のプラス3,000円)、他の3カードはプラス2,000円(カード3連勝分のプラス2,000円のみ)、交流戦優勝でプラス100,000円、交流戦優勝はなかったものの、交流戦勝ち越しでプラス10,000円を購入するということです。まあ、発動はうまくいって、せいぜいカード勝ち越しと交流戦勝ち越しぐらいだと思います。カード3連勝や交流戦優勝のプレミアム発動はまず絶対にないと思います(苦笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました