水瀬ケンイチ

スポンサーリンク
株式投資の心構え

公的年金運用は適切

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2020年10~12月期の運用収益(速報値)が10兆3528億円、収益率は6.29%と3四半期連続の黒字でした。しかし、四半期の成績よりも大切なのは長期の成績です。市場運用開...
まとめ

株式投資に踏み出す人への一冊

 こんにちは、でんです。株式投資の一歩を踏みだそうとしている皆様を後押しできたらという思いで日々記事を更新しています。良質な書籍や米国株・全世界株のインデックス投資をしている個人投資ブロガーの記事を読み、納得してからスタートするのを勧めて...
株式投資の心構え

情報で金融教養を高める

 こんにちは、でんです。株式投資をしていると新聞、テレビ、インターネットの情報が気になってきます。政治や経済、世の中の出来事を知り、理解を深めるのはいいことです。しかし、米国株や全世界株のインデックスファンドに長期投資をしている投資家が、...
スポンサーリンク
株式投資の心構え

つみたてNISA、iDeCoを生かす

 こんにちは、でんです。米国株や全世界株への長期投資を後押しする制度に積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)、個人型確定拠出年金(iDeCo)があります。書籍を読むなどして納得して株式長期投資を始めると決心しましたら、国が準備し...
株式投資の心構え

インデックスファンドの出口

 こんにちは、でんです。米国株や全世界株のインデックスファンドや債券(個人向け国債、待機資金含む)に長期投資を続けている人がいずれ直面することがあります。それが出口、つまり株式や債券の資産をどう維持し、取り崩していくかです。投資を続けてい...
株式投資の心構え

好調相場こそ備え

 こんにちは、でんです。7日の米国市場は株価が続伸し、主要500社で構成されるS&P500指数、米国を代表する大企業30社によるダウ平均、金融株を除くハイテク大型株指数100社によるNASDAQ100指数がともに史上最高値を更新し...
まとめ

資産配分

 こんにちは、でんです。米国株や全世界株への長期投資を続けるのには、投資家個人のリスク(資産時価総額のブレ幅)耐性に応じて、株式と債券(待機現金)の配分を適切に取ることが大切です。今回は投資資産の配分について取り上げたいと思います。※ちな...
株式投資の心構え

投資家同士敬意を持って

 こんにちは、でんです。当ブログでは米国株と全世界株のインデックス投資を勧めています。しかし、人によっては高配当株投資や成長(グロース)株投資、割安(バリュー)株投資、日本株や新興国インデックスファンドへの集中投資、個別株のみで勝負をして...
株式投資の心構え

バブルと崩壊

 こんにちは。でんです。東証株価指数(TOPIX)や日経平均は堅調に推移しています。米国はS&P500指数など主要指数が上昇トレンドにあり、史上最高値圏にあります。ダウ平均が節目となる3万ドルを超えました。好調な相場に浮かれて信用取引で資...
株式投資の心構え

株式投資の名著、良書

 こんにちは、でんです。今年は新型コロナウイルスの影響で帰省や旅行が困難な年末年始になりそうです。多くの人にとって、いつもの年より自宅でテレビやインターネットを見る機会が多くなると思われます。箱根駅伝や大学ラグビー、年末年始の特番もいいで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました