公的年金

スポンサーリンク
株式投資の心構え

「老後2,000万円問題」山崎氏が明快解説

こんにちは、経済評論家山崎元氏が「『賢い人は恐れない!老後2,000万円問題』を正しく理解する7つのポイント」と題した記事を楽天証券コラムサイト「トウシル」に再掲しました。2019年6月に掲載された話ですが、山崎氏は「当時何が問題で、当時と...
株式投資の心構え

退職所得控除改悪かどうかは分からない

こんにちは、政府の税制調査会(政府税調)は18日の総務会で委員から「退職所得控除は勤続年数で差を設けず一律にすべき」と意見が出たと日経電子版が報じ、ツイッターなどの交流サイト(SNS)でトレンド入りしました。「退職金増税」「iDeCo増税」...
株式投資の心構え

公的年金は繰り下げ受給が基本戦略

こんにちは、2022年4月から公的年金と個人型確定拠出年金(iDeCo)の受給開始時期は60歳から75歳到達時と開始時期の幅が後ろに5年延びました。①公的年金もiDeCoを75歳から受給②公的年金は75歳から受給しiDeCoは敢えて早くから...
株式投資の心構え

iDeCo加入、69歳まで拡大へ

こんにちは、政府は個人型確定拠出年金(iDeCo)で掛金を払って運用できる加入対象年齢を現行の64歳以下から69歳以下まで拡大する方向で検討に入りました。共同通信が19日、同社と加盟社の記事を掲載している電子版で報じました。共同通信の報道に...
株式投資の心構え

企業型DCの考え方

こんにちは、でんです。1日に新社会人となられた皆様、おめでとうございます。新生活で不安と期待が織り交じった気持ちだと思います。無理せず、こつこつと一つ一つ仕事を覚えていけば大抵大丈夫です。皆様の前途を期待しています。さて、公的年金に加え勤務...
株式投資の心構え

まずは税制優遇制度活用を

こんにちは、でんです。最近は積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)を活用して米国株や全世界株、先進国株のインデックス型投資信託に長期投資している人が若手投資家を中心に増えているようです。一方で株式投資をしているのに、つみたてNIS...
株式投資の心構え

公的年金運用は適切

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2020年10~12月期の運用収益(速報値)が10兆3528億円、収益率は6.29%と3四半期連続の黒字でした。しかし、四半期の成績よりも大切なのは長期の成績です。市場運用開始以...
スポンサーリンク