第一次世界大戦

スポンサーリンク
株式投資の心構え

S&P500、1週間で5%弱安でも…

 こんにちは、12日から16日のS&P500指数は前週終値比で4.77%安となり、1週間で5%近くの下落となりました。13日に発表された8月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を大きく上回り、インフレ高止まりと大幅利上げへの警戒...
株式投資の心構え

株価急落、不安は大敵

 こんにちは、でんです。10日の米国株式市場は主要500社で構成されるS&P500指数が前日比2.91%安と急落しました。ハイテク企業で構成されるNASDAQ100指数は前日比3.56%安です。新聞や通信社の報道、アナリストの分析...
ミニ書評

インデックス投資は勝者のゲーム(ミニ書評③)

 こんにちは、でんです。筆者の文庫にある株式投資をはじめとする様々な本のミニ書評を不定期で紹介します。第3回目は「インデックス投資は勝者のゲーム」です。著者は米資産運用会社バンガード社を立ち上げ、インデックスファンドの父と知られているジョ...
スポンサーリンク
株式投資の心構え

一時的な変動を気にしても…

 こんにちは、でんです。米国主要500社で構成されるS&P500指数は4月1カ月で8.8%下落しました。新型コロナショックに見舞われた2020年3月以来の下げ幅です。年初来安値も更新しています。大型連休中でも暦通りに2日の東証は取...
株式投資の心構え

株価の値動きに惑わされない

 こんにちは、でんです。7日の東証株価指数(TOPIX)が先週末比2.76%安で引けました。日本最大の時価総額を誇るトヨタが6.53%安と大幅に下落しました。S&P500指数もマイナスで寄り付きました。午前9時50分現在、0.8%...
株式投資の心構え

株価もウクライナも不安定…

 こんにちは、でんです。ロシア軍がウクライナの原子力発電所を攻撃し、制圧したと複数の新聞社や通信社が報じました。また、都市部などで激しい攻撃を加えており2,000人以上の民間人が死亡したとの報道もあります。国際秩序を力づくで変えようとする...
株式投資の心構え

ウクライナ情勢緩和!?

 こんにちは、でんです。日本時間15日夜にウクライナ国境付近に集結していたロシア軍の部隊が一部撤収したとロシア国防省が発表し、国内外の複数のメディアが報じました。予断はまだ許さないとはいえ、戦闘状態突入の危機はひとまず遠のいたといえそうで...
株式投資の心構え

一時的な株価下落は気にしないで

 こんにちは、でんです。ウクライナ情勢が緊迫化し、いつロシアとウクライナが戦闘状態に入るかは分かりません。そんな中、11日のS&P500指数は前日比1.9%安と売り込まれました。「3連休」明けの東証は一部の銘柄を除き大幅安が予想さ...
株式投資の心構え

S&P500指数、調整入り?

 こんにちは、でんです。24日の米国市場は先週末比よりも大幅に続落して取引を始めました。一時先週末比4%安にまで売り込まれました。米国東部時間午後1時40分現在で4,300ポイントを割り込み、先週末比2.5%安となっています。終値で4,3...
株式投資の心構え

長期投資を信じられるか

 こんにちは、でんです。筆者は時価総額通りに広く分散された全世界株や米国株、先進国株の長期的な未来は年平均プラス5~7%ぐらいになるのではないかと思っています。なぜ分からない未来に対して株式投資は長期的には楽観的に見ていられるのでしょうか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました