ウクライナ情勢

スポンサーリンク
株式投資の心構え

オルカン純資産総額6,000億円突破

  こんにちは。全世界株価指数(含む日本)に連動する低コストのインデックス型投資信託eMAXIS Slim 全世界株式(オルカン)の純資産総額が7月中に一時、6,000億円を突破しました。現在は6,000億円前後です。世界中の85%の株式...
株式投資の心構え

投信資金流入、インデックス型が後押し

 こんにちは、投資信託協会が公表した投資信託概況で、2022年上半期(1~6月)の公募株式投資信託の純資金流入額は4兆円を超えました。米国株や先進国株、全世界株などのインデックス型投資信託への堅調な流入が後押しした結果とされます。集計可能...
株式投資の心構え

株価もウクライナも不安定…

 こんにちは、でんです。ロシア軍がウクライナの原子力発電所を攻撃し、制圧したと複数の新聞社や通信社が報じました。また、都市部などで激しい攻撃を加えており2,000人以上の民間人が死亡したとの報道もあります。国際秩序を力づくで変えようとする...
株式投資の心構え

ウクライナ戦闘長期化も…

 こんにちは、でんです。ロシアが国連憲章第2条4項に違反し、ウクライナへの軍事侵攻に踏み切り1週間となりました。国連憲章2条4項は全ての国連加盟国は武力による威嚇または武力行使に訴えてはいけないとする規定で、ロシアはあからさまに国連憲章を...
株式投資の心構え

S&P500指数、急反発

 こんにちは、でんです。米国S&P500指数は24日寄り付き付近で底を打ち、急反発しました。25日も午後3時現在、前日比1.7%超高です。ウクライナ情勢は悪化しています。ロシア軍がウクライナ全土に侵攻し、首都キエフなどで無差別爆撃...
株式投資の心構え

感情が長期投資の脅威

 こんにちは、でんです。米S&P500指数は直近高値から10%超安の調整局面入りしました。日経平均は2021年以降の安値を更新しました。ロシア軍がウクライナに攻撃を始めており、戦死者も出ています。軍事衝突の沈静化とこれ以上犠牲者や...
株式投資の心構え

ウクライナ情勢緩和!?

 こんにちは、でんです。日本時間15日夜にウクライナ国境付近に集結していたロシア軍の部隊が一部撤収したとロシア国防省が発表し、国内外の複数のメディアが報じました。予断はまだ許さないとはいえ、戦闘状態突入の危機はひとまず遠のいたといえそうで...
株式投資の心構え

下落相場への心の備え

 こんにちは、でんです。米10年債利回り(長期金利)上昇やウクライナ情勢緊迫化に伴い、先週末から一部の業種や銘柄を除き多くの国の株式が急落しています。ウクライナ情勢は入って来る情報が二転三転しており、状況によっては弱気相場やあるいは暴落に...
株式投資の心構え

一時的な株価下落は気にしないで

 こんにちは、でんです。ウクライナ情勢が緊迫化し、いつロシアとウクライナが戦闘状態に入るかは分かりません。そんな中、11日のS&P500指数は前日比1.9%安と売り込まれました。「3連休」明けの東証は一部の銘柄を除き大幅安が予想さ...
株式投資の心構え

ウクライナ情勢緊迫…

 こんにちは、でんです。日本時間13日未明、バイデン米大統領とプーチンロシア大統領が昨年末来の電話会談を始めました。緊迫しているウクライナ情勢の緩和へ道筋をつけられるかが焦点となります。米大統領補佐官は「北京冬季五輪開催中にもロシアがウク...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました