スポンサーリンク

インデックス投資家で良かった…

スポンサーリンク
株式投資の心構え
スポンサーリンク

 こんにちは、個人的に多忙な日が続きました。9月以降、米連邦公開市場委員会(FOMC)で大幅利上げ継続や日銀の円買いドル売り単独介入、岸田文雄首相の少額投資非課税制度(NISA)恒久化表明など多数のニュースがあり、ブログを更新するネタには比較的困りませんでした。ただ、執筆時間を捻出したり、急きょリアルタイムで記事を書いて事前に準備していた記事を先送りしたりといった日々が続きました。疲れていますが、つくづくインデックス投資家で良かったと実感しています。

スポンサーリンク

多忙も荒れ相場も関係ない

 仮に短期売買をしていたり、個別株メーンで投資をしたりしていたらFOMC以降の大きな株価や為替変動が気になって仕方なかったと思います。短期売買では大きな経済ニュースが発表されたり、大きな変動があったりした時に放置していたら命取りになりかねません。デイトレーダーや外国為替証拠金取引(FX)投資家にとっては神経が休まる暇はなかったと推察されます。個別株も企業や業種固有のリスクがあります。特定の経済ニュースや金利状況により大きく受ける可能性があり、ほったらかしは難しいと思います。当然、保有銘柄の年4回の決算確認は必須です。多忙な時期に株式投資に神経を使っていたら肉体的にも精神的にも参っていたと思います。ブログを更新することもできなかったかもしれません。本当に時価総額通りに広く銘柄分散された投資ができ、普段はほったらかしにできるインデックス投資がありがたい限りです。

 楽天証券は積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)対象の全世界株、全米株、S&P500、先進国株の低コストインデックス型投資信託を多数扱っています。投資信託は全て購入時手数料が無料です。主軸指数に連動する東証上場投資信託(ETF)の一部は取引手数料が無料で、米国ETFの一部は購入手数料が無料です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました