PER

スポンサーリンク
株式投資の心構え

FOMC後に株価下落でも…

 こんにちは、でんです。米連邦準備理事会(FRB)は26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合後、声明文で政策金利を「間もなく引き上げるのが適切だ」と表明しました。次回3月の会合で利上げの決定を示唆した内容です。日経電子版などが報じま...
株式投資の心構え

2月下落がささやかれますが…

 こんにちは、でんです。米国では今年中に金融引き締めと政策金利の利上げの開始が見込まれています。さらに利上げは複数回見込まれています。アナリストら専門家の間で2月に株価が下落し、調整局面に入るのではないかと言われています。しかし、全世界株...
株式投資の心構え

安易な売却は…

 こんにちは、でんです。2022年に入り、米国では市場の想定以上の金融引き締めと複数回の利上げが連邦公開市場員会(FOMC)で示され、株価収益率(PER=株価/1株当たりの純利益)が高いグロース銘柄を中心に売られています。10日の米国市場...
スポンサーリンク
株式投資の心構え

世界の時価総額119兆ドル

 こんにちは、でんです。2021年末の世界の時価総額は約119兆ドルで、1年間で約18兆ドル増加しました。1年で18%程度上昇しており、2021年は世界的な株高の年だったということです。12月31日付の日経新聞朝刊で報じられました。米国や...
株式投資の心構え

早期の金融引き締めで株価不安定!?

 こんにちは、でんです。米国東部時間5日午後に米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、S&P500指数は前営業日1.9%安で取引を終えました。市場予想よりも金融引き締めに積極的な内容だったため米10年債利回り(長期金利)が...
株式投資の心構え

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。でんです。2021年は当ブログを見て下さったり、温かい言葉をかけて下さったりしてありがとうございました。今年も長期、分散、低コストを基本とした全世界株価指数や全米株価指数、S&P500指数、先進国...
株式投資の心構え

S&P500、68回目の最高値更新

 こんにちは、でんです。世界の機関投資家が指標としている米国S&P500指数は23日の終値で2週間ぶりに史上最高値を更新しました。日経新聞電子版などによると、更新は今年68回目です。1928年以降では1995年の77回に次ぐ史上2...
株式投資の心構え

S&P500でラリー

 こんにちは、でんです。世界の機関投資家が注目する米国S&P500指数が今週に入り、じりじりと下落していました。15日も続落していましたが、米国東部時間15日午後2時過ぎに急上昇し、前日比でプラス0.1~0.5%程度で推移していま...
株式投資の心構え

ときめきナスダック

 こんにちは、でんです。ここ10年で世界最強ともいえる上昇を見せている株価指数はS&P500指数でも全米株価指数でもなく、NASDAQ(ナスダック)100指数です。今をときめきまくっているドキドキ銘柄をそろえています。しかし、筆者...
株式投資の心構え

S&P500、最高値更新

 こんにちは、でんです。6日から10日の各国の株式市場はおおむね好調に推移しました。世界の機関投資家が注目し、各国の株価指数に多大な影響を与える米S&P500指数は週末10日の終値で史上最高値を更新しました。新型コロナ変異ウイルス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました