カープ

スポンサーリンク
カープ応援企画

主なインデックスファンドは日本で買える

 こんにちは、でんです。世界一の規模を誇る米国市場には多数の米国株価指数や全世界株価指数に連動する上場投資信託(ETF)があり、有名なファンドは大型企業クラスの時価総額を誇ります。信託報酬は年0.10%を切るファンドも多いです。かつては日...
株式投資の心構え

株式投資よりも…

 こんにちは、でんです。ここ2日、日本株は「トヨタショック」の影響をもろに受けました。製造業を中心に軟調な相場となり、日経平均は年初来安値を更新しました。米国以外の多くの国の株式もあおりを受けました。しかし、新型コロナショック以降の多くの...
カープ応援企画

国際情勢不安定ですが…

 こんにちは、でんです。アフガニスタンで反政府勢力タリバンが首都を制圧しました。景気や国際情勢に敏感な日本株はすぐに反応し、下落しました(それでも新型コロナショック前よりもかなり高値です)。中国株も下落が続いています。しかし、歴史を見れば...
スポンサーリンク
株式投資の心構え

米国株インデックスの注意点

 こんにちは、でんです。8月7日付日経新聞朝刊に「米国株、長期投資に生かす」のタイトルの記事が載りました。株式への長期投資の手法として、米国S&P500指数などのインデックスファンドへの投資を勧める記事です。当ブログも米国株のイン...
カープ応援企画

借金して株を買うのは…

 こんにちは、でんです。ここ10年以上、米国株を中心におおむね強気相場が続きました。米国S&P500指数や全米株価指数、全世界株価指数の年平均リターンは10%を優に超えています。年平均5~7%が平均と言われる中で、記録的な好成績と...
カープ応援企画

非上場投資信託対ETF

 こんにちは、でんです。国内のインデックスファンドは、米国株や全世界株、先進国株クラスを中心に低コストの非上場投資信託や上場投資信託(ETF)が充実しています。これらの主軸株価指数連動型ならば、手数料が金融市場の本場米国と遜色のないレベル...
カープ応援企画

ロボアドが人気ですが…

 こんにちは、でんです。ロボットが自動で資産を運用するロボットアドバイザー(ロボアド)ファンドが人気です。中身は米国の上場投資信託(ETF)を通じ、株式や債券などを個人のリスク耐性に応じたバランスを維持して投資できるものが多いです。自動で...
カープ応援企画

20代投資家につみたてNISA人気

 こんにちは、でんです。6月22日の日経新聞朝刊によると、20代の投資家の6割超が積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)を活用しているとの報道がありました。投資の目的は老後の資産づくりや早期リタイアのためが多いとのことです。米国...
カープ応援企画

株価下落のニュースが流れますが…

 こんにちは、でんです。先週の米国市場の軟調な値動きと米国S&P500指数先物の下落を受け、21日午前の東京株式市場は全面安となっています。午前の終値は東証株価指数(TOPIX)が先週末比2.55%安、日経平均は3.39%安です。...
カープ応援企画

将来の量的緩和縮小は問題なし

 こんにちは、でんです。6月16日の米国株式市場は主要500社で構成されるS&P500指数が0.53%安、大型ハイテク銘柄によるNASDAQ100指数が0.34%安でした。米連邦準備理事会(FRB)が同日の米連邦公開市場委員会(F...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました