スポンサーリンク

iDeCo新規加入急増

スポンサーリンク
iDeCo10月新規加入 株式投資の心構え
iDeCo新規加入者の推移(モーニングスターより引用)
スポンサーリンク

 こんにちは、国民年金基金連合会が1日に発表した個人型確定拠出年金(iDeCo)の業務状況で、10月の新規加入者数は5万1,582人で加入者総数は269万14人になりました。新規加入者数は前年同月比22.8%増となり、月間新規加入者5万人の大台を超えました。モーニングスターがインターネットで報じました。企業型確定拠出年金(DC)対象従業員のiDeCo加入条件が10月に大幅緩和された影響が出ているとみられています。

モーニングスターの該当記事

iDeCo10月の新規加入者は5.16万人、制度改定で企業年金ありの新加入が前年同月比3倍増と急拡大
『投資信託評価のグローバルスタンダード』...

「iDeCo活用入門」(竹川美奈子著)はiDeCoや企業型DCで投資信託を運用する上での基本を体系的に分かりやすく記しています。投資信託選びに通じる考え方も記しています。iDeCoの2022年改正、2024年改正にもしっかりと対応しています。

 

スポンサーリンク

企業年金ありの第2号加入者が急増

iDeCo拠出限度額
2022年10月からのiDeCo拠出限度額(iDeCo公式ページより引用)
iDeCo加入資格
2022年10月以降のiDeCo加入資格(iDeCo公式サイトより)

 モーニングスターによると、10月のiDeCo新規加入者のうち、第2号加入者は4万3,959人となっています。そのうち、企業年金ありの新規加入が1万5,117人で前年同期比3倍超と急拡大しています。10月1日から企業型DC対象の従業員でも原則iDeCoに加入が可能になりました。モーニングスターは制度改正があった月にiDeCoの企業年金あり第2号加入者が爆発的に多く伸びている点について「制度改正を受けiDeCoへの加入意欲が強いことを示している」としています。iDeCoの拠出限度額や加入資格は【表中】【表下】の通りです。

楽天証券のiDeCoは全世界株(含む中小型株、含む日本)や全米株の低コストインデックス型投資信託に投資ができます。全世界株(含む中小型株、含む日本)と全世界債券をそれぞれ時価総額通りに保有するバランスファンドもあります。

 

SBI証券のiDeCoは低コストインデックス型投資信託シリーズで知られるeMAXIS Slim シリーズを幅広く扱っています。全世界株(除く日本)、S&P500、先進国などのインデックス型投資信託があります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました