投信

スポンサーリンク
株式投資の心構え

やはりつみたてNISA一択

 こんにちは、楽天証券コラムサイト「トウシル」で、ファイナンシャルジャーナリストの竹川美奈子氏が「NISAのロールオーバーに区分変更、年内準備は大丈夫」という記事を出しました。少額投資非課税制度(NISA)で、一般NISAを選択したり、ジ...
株式投資の心構え

三菱UFJ国際、投信総額首位に

 こんにちは、10月末時点の上場投資信託(ETF)を除く国内公募株式投資信託の預かり資産総額(純資産総額)は三菱UFJ国際投信(三菱UFJ国際)が10兆7,000億円となり、長く首位を維持してきた野村アセットマネジメント(野村)の10兆5...
Fund of the Year

ぶれぬ運用哲学の投信(Fund of the Year 2021⑫)

 こんにちは、でんです。個人投資家が証券会社の宣伝やうたい文句に惑わされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投票で選ぶ「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021(FoY)」でランキング入りした投資信託や...
スポンサーリンク
株式投資の心構え

SBIVOO、純資産総額5,000億円突破

 こんにちは、でんです。米国株低コストインデックスファンドSBI・V・S&P500インデックス・ファンド(SBIVOO)の純資産総額が5,000億円を突破しました。2020年の投資信託設定以来、右肩上がりで純資産を伸ばしています。...
株式投資の心構え

米、ゼロ金利解除

 こんにちは、でんです。米連邦準備理事会(FRB)は16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で短期金利の指標であるフェデラルファンド金利(政策金利)の誘導目標を年0.25~0.50%に引き上げると発表しました。新型コロナウイルス感染拡大に...
株式投資の心構え

SlimS&P500、2位に浮上

 こんにちは、でんです。上場投資信託(ETF)を除く国内公募追加型株式投資信託の2022年2月末時点の純資産総額で、eMAXIS Slim 米国株式(SlimS&P500)が9,805億円で2位に浮上しました。インデックス型投資信...
株式投資の心構え

米長期金利上昇ですが…

 こんにちは、でんです。米国の10年国債利回り(米10年債利回り、米長期金利)が上昇しています。今年春から下落傾向でしたが、今月下旬から上昇に転じ1.5%近くにまで迫っています。米連邦準備理事会(FRB)による早期の利上げ観測が強まったと...
カープ応援企画

ロボアドが人気ですが…

 こんにちは、でんです。ロボットが自動で資産を運用するロボットアドバイザー(ロボアド)ファンドが人気です。中身は米国の上場投資信託(ETF)を通じ、株式や債券などを個人のリスク耐性に応じたバランスを維持して投資できるものが多いです。自動で...
Fund of the Year

無分配の高配当株投信(FoY選外の優良投信③)

 こんにちは、でんです。本当によいと思える投資信託を投票で選ぶ「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020(FoY)」で惜しくも入賞できませんでしたが、優良またはコンセプトが面白いと思う投資信託や上場投資信託(ETF...
株式投資の心構え

投信とETFの分配金

 こんにちは、でんです。投資信託と上場投資信託(ETF)から出される分配金は意味合いが違います。投資信託の場合は分配金を出さずにファンド内で再投資する無分配型が圧倒的に有利です。ETFは制度上、元本から取り崩す特別分配金(タコ足分配)が認...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました