信用取引

スポンサーリンク
株式投資の心構え

個人投資家に特殊な取引不要

 こんにちは、投資に関する広告で「信用取引」「先物取引」「CFD(差金決済)取引」「オプション取引」などの言葉を見かけることがあります。はっきり申し上げます。ほとんどの個人投資家にとって、株式や債券の現物取引以外の特殊だったり、分かりにく...
カープ応援企画

SlimS&P500、目指せ日本一!

 こんにちは、上場投資信託(ETF)を除く国内公募追加型株式投資信託の2022年6月末時点の純資産総額ランキングで、トップ20入りしている積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)対象のインデックス型の4商品はいずれも前月比で純資産...
株式投資の心構え

やらかした時でも…

 こんにちは、でんです。筆者は素でやらかす時があります。つい最近なんてとあるミスをしてしまいい、リカバリーに追われました。改めて日々のメンテナンスや相場確認不要の低コスト全世界株インデックス型投資信託に長期投資をしていて良かったと痛感しま...
スポンサーリンク
株式投資の心構え

オルカンの実力

 こんにちは、でんです。1970年以降に全世界株価指数に20年間投資をした際の年平均リターンは7.3%でした。年平均4.5%以下の時期は全体の1割以下で、マイナスになった時期はありませんでした。21日付日経朝刊マネーのまなび面「つみたてN...
株式投資の心構え

史上最高値またまた更新…

 こんにちは、でんです。先週末から今週前半まで下落していた米国株式市場は上昇に転じ、7月23日は主要500社で構成されるS&P500指数、代表する30社平均のダウ平均、大型ハイテク株価指数のNASDAQ100指数がいずれも史上最高...
カープ応援企画

借金して株を買うのは…

 こんにちは、でんです。ここ10年以上、米国株を中心におおむね強気相場が続きました。米国S&P500指数や全米株価指数、全世界株価指数の年平均リターンは10%を優に超えています。年平均5~7%が平均と言われる中で、記録的な好成績と...
株式投資の心構え

最初は集中投資で増やす!?

 こんにちは、でんです。経済的自由を得て早期リタイアされた方や数億円の金融資産を得た人の中には「資産が少ないうちは個別株の集中投資で短期間に増やし、数千万円など十分に増えてからインデックスファンドに分散すればいい。さらに1億円以上に到達し...
株式投資の心構え

10年近くの好調相場に…

 こんにちは、でんです。2010年代以降、10年単位で見ると米国株や全世界株のインデックスファンドはもちろん、1990年代のバブル崩壊以降20年近く低迷していた日本株のインデックスファンドまでがおおむね好調な相場が続いています。2020年...
カープ応援企画

ブル・ベアファンドにご用心

 こんにちは、でんです。証券会社の株式や投資信託買い付けランキングによく「〇〇レバレッジ」「〇〇ブル」「〇〇インバース」「〇〇ベア」などの商品を見かけると思います。「レバレッジ」「ブル」は対象株価指数の倍以上の上昇、「インバース」「ベア」...
株式投資の心構え

タルムードの教訓

 こんにちは、でんです。前回記した通り、株式市場は続伸し続けています。S&P500など米国主要3指数は史上最高値を連日更新しています。日経平均はバブル期以来の2万8000円台を記録しました。経営者イーロン・マスク氏が世界一の大富豪...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました