テーパリング

スポンサーリンク
株式投資の心構え

FOMC後に株価下落でも…

 こんにちは、でんです。米連邦準備理事会(FRB)は26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合後、声明文で政策金利を「間もなく引き上げるのが適切だ」と表明しました。次回3月の会合で利上げの決定を示唆した内容です。日経電子版などが報じま...
株式投資の心構え

世界の時価総額119兆ドル

 こんにちは、でんです。2021年末の世界の時価総額は約119兆ドルで、1年間で約18兆ドル増加しました。1年で18%程度上昇しており、2021年は世界的な株高の年だったということです。12月31日付の日経新聞朝刊で報じられました。米国や...
株式投資の心構え

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。でんです。2021年は当ブログを見て下さったり、温かい言葉をかけて下さったりしてありがとうございました。今年も長期、分散、低コストを基本とした全世界株価指数や全米株価指数、S&P500指数、先進国...
スポンサーリンク
株式投資の心構え

S&P500、68回目の最高値更新

 こんにちは、でんです。世界の機関投資家が指標としている米国S&P500指数は23日の終値で2週間ぶりに史上最高値を更新しました。日経新聞電子版などによると、更新は今年68回目です。1928年以降では1995年の77回に次ぐ史上2...
株式投資の心構え

粛々とインデックス投資

 こんにちは、でんです。22日付朝日新聞朝刊金融情報面のコラム経済気象台で「世界的な量的金融緩和とゼロ金利の終了は今後の株価を圧迫する要因になるだろう。投資環境が悪化したとしても粛々と全世界株などのインデックスファンドへの投資は続けるべき...
株式投資の心構え

S&P500でラリー

 こんにちは、でんです。世界の機関投資家が注目する米国S&P500指数が今週に入り、じりじりと下落していました。15日も続落していましたが、米国東部時間15日午後2時過ぎに急上昇し、前日比でプラス0.1~0.5%程度で推移していま...
株式投資の心構え

ときめきナスダック

 こんにちは、でんです。ここ10年で世界最強ともいえる上昇を見せている株価指数はS&P500指数でも全米株価指数でもなく、NASDAQ(ナスダック)100指数です。今をときめきまくっているドキドキ銘柄をそろえています。しかし、筆者...
株式投資の心構え

S&P500、最高値更新

 こんにちは、でんです。6日から10日の各国の株式市場はおおむね好調に推移しました。世界の機関投資家が注目し、各国の株価指数に多大な影響を与える米S&P500指数は週末10日の終値で史上最高値を更新しました。新型コロナ変異ウイルス...
株式投資の心構え

FRB、量的緩和縮小決定

 こんにちは、でんです。日本時間4日未明、米連邦準備理事会(FRB)が米国債などの資産を購入する量的緩和の縮小(テーパリング)を月内に開始すると決めました。資産購入の月額を150億ドルずつ減らします。しかし、全世界株や米国株、先進国株のイ...
株式投資の心構え

長期的には心配ない

 こんにちは、でんです。6日の米国市場はニューヨーク時間午前10時過ぎ、主要3指数が反落しています。S&P500指数は1%余りの下落になっています。東証株価指数(TOPIX)と日経平均は6日寄り付き直後は上昇していましたが、米S&...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました