インデックス投資は勝者のゲーム

スポンサーリンク
株式投資の心構え

楽天VXUS誕生へ!

 こんにちは、楽天投信投資顧問は12月22日、全世界株価指数(除く米国)に連動するインデックス型投資信託「楽天・全世界株式(除く米国)インデックス・ファンド」(楽天VXUS)を設定し運用を開始します。28日、交流サイト(SNS)で告知しま...
株式投資の心構え

つみたてNISA参加者増

 こんにちは、6月末時点の積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)の口座数は前四半期末比8.8%増の約639万口座、2018年のつみたてNISA制度開始以降の累計買い付け額は前四半期比16.7%増の約2兆1,055億円でした。金融...
株式投資の心構え

インデックス投資に「ここだけの話」不要

 こんにちは、全世界株や全米株、S&P500、先進国株といった主軸指数に連動するインデックス投資に、不動産投資信託(REIT)を除く不動産投資や事業に求められる人脈、人脈を通じた「ここだけの話」は全く必要ありません。広く公開された...
スポンサーリンク
ミニ書評

インデックス投資は勝者のゲーム(ミニ書評③)

 こんにちは、でんです。筆者の文庫にある株式投資をはじめとする様々な本のミニ書評を不定期で紹介します。第3回目は「インデックス投資は勝者のゲーム」です。著者は米資産運用会社バンガード社を立ち上げ、インデックスファンドの父と知られているジョ...
株式投資の心構え

インデックス投資の教科書

 こんにちは、でんです。当面の生活費や緊急時に備えるお金を除き、長期の資産運用で有効なのは株式投資です。多くの人にとって再現性が高いのは全世界株などの低コストインデックスファンドに長期投資を続けることです。今回はインデックス投資をこれから...
株式投資の心構え

下落相場への心の備え

 こんにちは、でんです。米10年債利回り(長期金利)上昇やウクライナ情勢緊迫化に伴い、先週末から一部の業種や銘柄を除き多くの国の株式が急落しています。ウクライナ情勢は入って来る情報が二転三転しており、状況によっては弱気相場やあるいは暴落に...
株式投資の心構え

FRB、量的緩和縮小決定

 こんにちは、でんです。日本時間4日未明、米連邦準備理事会(FRB)が米国債などの資産を購入する量的緩和の縮小(テーパリング)を月内に開始すると決めました。資産購入の月額を150億ドルずつ減らします。しかし、全世界株や米国株、先進国株のイ...
株式投資の心構え

株式市場は至って正常

 こんにちは、でんです。5日の米国市場はS&P500指数、NASDAQ100指数、ダウ平均の主要3指数が反発し、前日比1%弱~1.4%の上昇となりました。米国市場の流れを受けて6日午前9時半現在、東証株価指数(TOPIX)、日経平...
株式投資の心構え

下落が続いても…

 こんにちは、でんです。30日ニューヨーク時間午後1時現在のS&P500指数は0.6%程度、ダウ平均は1%超下落しています。最近主要3指数の中で一番下落幅が大きかったNASDAQ100指数はほぼ横ばいです。10年債利回り(長期金利...
株式投資の心構え

米国に債務不履行危機?

 こんにちは、でんです。米国のイエレン財務長官は28日、上院での議会証言で連邦政府の債務上限問題への対応が遅れると10月18日以降に資金が尽きると指摘した上で「デフォルト(債務不履行)になれば経済の壊滅的な事態になる」と警告しました。債務...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました