低コスト

スポンサーリンク
Fund of the Year

純資産総額日本一目前(Fund of the Year 2022③)

 こんにちは、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」でランクインしたトップ20の投資信託や上場投資信託(ETF)を今年も不定期連載で紹介しています。第3回目は3位入賞したeMAXIS Slim 米国株式(スリ...
時事問題

オルカン、4位浮上!!

 こんにちは、上場投資信託(ETF)を除く国内公募追加型株式投資信託の2022年12月末時点の純資産総額ランキングでトップ20入りしている投資信託で、積み立て型少額投資非課税制度(つみたてNISA)対象のインデックス型の4本は全てトップ1...
株式投資の心構え

インフレでも何でも長期分散低コスト

 こんにちは、経済評論家の山崎元氏が楽天証券のコラムページ「トウシル」で、「インフレ環境下の投資、個人投資家はどう考えるべきか」をテーマの記事を執筆していました。山崎氏は「インフレがあろうと無かろうと、『長期、分散、低コスト』の3原則を...
スポンサーリンク
時事問題

NISA恒久化など税制改正大綱閣議決定

 こんにちは、政府は23日、NISAの恒久化、非課税保有期間無期限化、年間投資上限額・生涯投資上限額引き上げなどを盛り込んだ2023(令和5)年度税制改正大綱を閣議決定しました。来年1月開会の通常国会に関連税制改正案が提出され、与野党が審...
株式投資の心構え

株価、為替が急変しても冷静に

 こんにちは、米労働省が10日発表した10月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比7.7%上昇しました。一方で市場予想の7.9%を下回りました。複数の報道によると、米連邦準備理事会(FRB)による利上げが減速するとの見方が広がり、ドル円相...
株式投資の心構え

低コスト米国配当貴族投信誕生

 こんにちは、米国のS&P500配当貴族指数に連動する低コスト投資信託「Tracers S&P500配当貴族インデックス」が28日、誕生しました。S&P500配当貴族指数はS&P500指数構成銘柄のうち①2...
時事問題

日銀、円買い追加介入

 こんにちは、政府・日銀は円買い・ドル売りの為替介入に踏み切ったと22日未明、日経電子版で報じられました。赤字で「特報」と記されているので、政府や日銀が円買い・ドル売り為替介入を正式発表したのではなく、日経のスクープ記事とみられます。日経...
株式投資の心構え

株式投資は手軽に始められる時代

 こんにちは、今は株式投資を手軽に始められる時代です。インターネット証券口座ならば金融機関の窓口に行かなくても開設できます。最低投資金額単位は投資信託を活用すれば、インターネット証券ならば100円から始められるケースもあります。積み立て型...
株式投資の心構え

決められないならオルカン!

 こんにちは、でんです。筆者個人は時価総額加重平均型である全世界株、全米株、S&P500、先進国株の低コストインデックス型投資信託ならば正直どれでもいいと思っています。いずれも世界の時価総額に占める比率が一定以上高く、銘柄分散度や...
株式投資の心構え

完全無欠の投資法はない

 こんにちは、でんです。筆者は低コストで時価総額加重平均型の全世界株、全米株、S&P500、先進国株のインデックス型投資信託に長期投資をするのが万人向けでおおむねいいと考えています。そして国際分散投資の基本かつ教科書により忠実なの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました